忍者ブログ
1 2 3 4 5 6 7 8 9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨晩、無事にmama!milk盛岡公演「Duologue」が終了しました。
雨の中お出でいただいたみなさま、そしてmama!milkのおふたり
ありがとうございました。



会場を快く貸して下さった内丸教会の牧師さまはじめ、教会のみなさまにも
ありがとうございます。

今回は中原牧師さまのご厚意により、パイプオルガンが登場しました。

開演時間が近づき、すーっと教会内に響き出したパイプオルガンの音。
最初、パイプオルガンの音だと気づかなかったお客さまもいらしたと思います。
mama!milkの美しい曲、an Ode。
演奏する生駒さんが、パイプオルガンのために編曲もしなおして。



少しずつ、もしや?と思った方がひとり、またひとり、と後ろを振り向き始め…
(パイプオルガンは祭壇と反対側、会場の2階後ろ側にあります)
あ!弾いている!と驚いたあと、みなさん笑顔に。
そして前を向き直し、オルガンの音色に耳を傾けているのが印象的でした。
私は後ろで立っていたので、そんな顔をたくさん見てたら涙が滲みました。

生駒さんがオルガンを弾き終えると、照明を落とし
コントラバスとアコーディオンの世界へ。
ゆらゆら揺らぐ影と音。

ひとりになって音楽と一緒になる時間のためのお手伝いができたような
気がしています。

私も素晴らしい物語を体験しました。

10月のトウヤマタケオさん、昨日のmama!milkと続いた
秋田・盛岡・弘前の「秋、北のさんかく座ツアー」もこれでおしまい。
トウヤマさんからmama!milkお話を聞いたり
mama!milkからトウヤマさんのお話を聞いたり
お互いの音楽を演奏したり
ところどころユーモアたっぷりなのがいいなあと思いました。

足を運んでくだったお客さま、告知などにご協力いただいたいろんなお店の方々
ありがとうございます。

そしてWINDBELLの富田さん、トウヤマさん、mama!milkのおふたり
そして、秋田の伊藤ちゃん、弘前のあやこちゃん
ありがとうございました!&おつかれさまでした!
そういえば
「 山さ来て 輝く風鈴 いと美しき takeo 」
特典CDのタイトルの中に隠された北東北の暗号
みなさんはお気づきになられたでしょうか。ふふふ。

cartaのお手伝いする音楽のイベントも年内はひとまずこれでおしまい。
お客さま、音楽家のみなさま、いろんな顔を思い浮かべながら
たくさんの方々にお礼申し上げます。
ありがとうございます!

PR

昨日の9/15、無事に8周年を迎えました。

cartaに足を運んでくださるお客さま、まわりで支えてくれる友達や家族や
お世話になっている方々のおかげです。
ありがとうございます。

いつもこの時期に吹くさわやかな風のにおいや温度で
開店したころの気持ちを思い出してはどきどきしたりしています。
それはずっと変わらずに感じるのかもしれません。

日々、一杯のコーヒーやお茶、そしてひとつひとつの出来事から生まれる
流れや出会いに恵まれての8年だなあという気がしています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お祝いのメッセージやお花や差入れなど、ありがたくいただいております。
ありがとうございます!



そして内丸16-16(イロイロ)のprophomesickdesignも9/15がバースデイ。

そしてそして新しくイロイロに昨日移転オープンしたシャトン(東家さんの系列店です)。
(大手先ビル1階)

なんだかおめでたい内丸イロイロにぜひお立ち寄りくださいませ。


---

10月のトウヤマさんのライブが終わった後に、少し遅い夏休みを頂く予定でいます。
どうぞよろしくお願いいたします。










昨晩の tico moon 「はじまりの鐘」リリースツアー 盛岡公演は
無事に終了いたしました。

お集まりいただいたみなさま、下ノ橋教会さま、そして
tico moon のお二人さま
ありがとうございました!

日曜日の夕暮れどきから、だんだんと夜の空気になり
ハープ、ギター、鈴の音、秋の虫の声。川の流れる音。
ハーモニー。
可愛らしくて、温かな静けさを持った下ノ橋教会の雰囲気も手伝って
とても気持ちのよいひとときでした。

ありがとうございました!

















cartaのお隣、Cygアートギャラリーでの「Cyg SELECT」。
もうご覧になりましたでしょうか。
ついついcartaから抜け出してシグセレクトを見に行ってしまいます。
(まあこれは徒歩30秒で行ける特権のようなものでもありますが。)
東北の作家24名のアート作品がCygのあの広いスペースにどーんと展示中です。

「東北のアートがクロスする場になりたいと、北の十字星ともいわれる白鳥座の
Cygnusから名付けたCyg(シグ)。3年目の夏、それを具現化するべく東北の作家と共に
大規模な展覧会を開催します」
ということで、展示は8/24まで。
後半にはいったところ。

4月にcartaでの棚展「小さなトルソー」も記憶に新しい秋田の安西大樹さんや
2月の「ねこネコ猫の大集会(ひめくり主催)」にcartaが参加した際に
carta店内にかけていた猫がたくさん描かれていた「自画像」がとても
目を惹いた、仙台の樋口佳絵さんも参加なさっています。

様々な年代、手法による作品がCygの壁いっぱい、上から下までたっぷりと。

後半もたくさんの方々に見ていただけたら、と加速度的にcartaでも
スペシャルメニューをスタートします!
昨年の八月はCygでの工藤陽之さんの展示「八月のくしゃみ」の際に
八月のパフェ」とパフェをお出ししていたのを思い出し
今年は「八月のグラノーラサンデー」を。
パフェよりシンプルに、アイスクリームとcartaのグラノーラ、そして
四季のひとさじのフルーツソースを。
四季のひとさじのフルーツソースは今回の「八月のグラノーラサンデー」の
ための、ネクタリンと白ワインのソースです。
ひとつひとつが際立っていてかつおいしい、シグセレクトをイメージしています。
バニラアイスはこんな感じ、と伝え、それに合うようなソースを作ってくれた
「四季のひとさじ」の玲奈さんにも感謝!

ぜひシグセレクトを見た後に、見る前に、ひといき入れてくださいませ。

Cygと同じフロアにある「rasiku」もぜひ。rasikuさんのHPではぜひブログを。

rasikuのセレクトする洋服や靴、鞄、小物などを見る
Cygのセレクトするアート作品を見る
まずは行って、見て、触ってみる(洋服の場合は生地とかの手触りとか)
それだけでも自分の生きている時間にとっては楽しいことだと思います。
あとは気に入ったアートや気持ちよい洋服をご自分で「セレクト」するのもおすすめ!
単純に「こんなものやひとがいるんだ」と思うのもよし!

carta店内も引き続き「R展」を開催中です。
cartaに常時販売しているCDの中から、夏に気持ち良い音楽(CD)も
ピックアップしております。

どうぞ内丸16-16(イロイロ)を楽しんで行ってくださいませ!













原田知世 noon moon tour 盛岡公演 は無事に終了いたしました。



当日、朝からライブにむけた準備を夢中ですすめていて
ふと気づくと、台風はどこへやら、夏の陽射しが届き始めていました。
そしてライブの時刻、もうすぐ満ちる大きく美しい月の下
みなさんと素晴らしいひと時を共有できたこと、本当に嬉しかったです。

今回盛岡は「noon moon」ツアーの最終日にあたりました。
ツアー最終の、その最後の曲は
「小さい頃の自分に言ってあげたい、大人になった私はこんなに幸せだよ」
という知世さんの言葉のあとに、知世さんの唄声とゴローさんのギターだけの
「時をかける少女」でした。

知世さんの驚きの可愛さと美しさとその唄声。
そしてバンマス・ゴローさん率いるバンドの大人の格好よさ。
きっとこれからも心にあり続けるメロディーと
満員のたくさんのお客さまの拍手と笑顔(そして涙も)。
本当に心地よい時間を過ごすことができました。
すべての巡り合わせに感謝です。

お越しいただいたお客さま
知世さん、ゴローさん、バンドのみなさま
そして333DISCSの葉子さん
本当にありがとうございました!

それから、今回は、日々様々なステージを手掛ける
素晴らしい方々の仕事を目の当たりにすることができました。
演者、舞台監督、照明、音響。
ひとつのステージを、その道のプロの方々が協力し合って
つくりあげていることを今更ながらに実感しました。
微力ながら自分たちも関われたことがとても光栄です。

知世さん、ゴローさんとまた盛岡でお会いしましょう、と
約束をしてお別れをしました。

最後に様々な形で協力してくださったみなみなさま
本当に本当にありがとうございます!








今年も「さんかく座」が無事終了いたしました。
お越しいただいたみなさま、会場となった秋田の川反中央ビルのみなさま
そしてさんかくのみなさま、ありがとうございました!



6月21日(土)22日(日)の二日間。
川反中央ビルのみなさんがあそこの場所で築いてきた礎のようなものを感じながら
清々しくて楽しい時間を過ごしてきました。
ビルのすぐ脇には川が流れ、梅雨の合間の爽やかな風が通り
ふと目をやると揺れる柳や車が行き交うのが見え
笑い声や、ギターの音色がとても自然でした。
親子でのんびりしているひと、椅子にかけて本を読むひと、おしゃべりするひと
イラストを描いているひと、ぼやいているひと、トントンと金づちを打つひと。

今回はギターの青木隼人さんがcartaの助っ人(贅沢な)として一緒に秋田へ行き
時折お会計担当になったり、いろんな面で助けていただきました。
時折ギターを弾くなど、嬉しいひとときも。
青木さん、ありがとうございました。



やっぱりさんかく座は気持ちがいいなと思いました。
それにつきました。


さんかく座の前日にproproomで開催した青木隼人さん演奏会「walking」も
おかげさまで満席となり、無事終了いたしました。
ギターの音と、目で見ている青木さんが切り取った盛岡の風景、川沿いの散歩道。
気持ちが良くてぼんやり、のんびりしつつも、たしかな光が心に宿りました。

proproomの自由な空気はそのまま、灯りを少し落とした部屋の中の
いつもはこどもたちが思い思いに使っているいろんな道具たちが
ちょっと澄ましていたのが印象的でした。

Thanks:
会場、会場設営などproproomと那須くん
プロジェクターを貸して下さったKidsの木村さん
大手先ビルのCyg、rasikuのみなさま


さんかく座の翌日にcartaで開催した青木さんとの「音と綴る」では
嬉しい事に初めてcartaのピアノも音のお披露目となりました。
青木さんのギターとピアノの音に包まれながら、贅沢な「音と綴る」に
なりました。
ありがとうございました。

なお、「音と綴る」は7月18日(金)にも開催予定です。
まだお席ご用意できますので、ご予約をお待ちしております。
cartaのレターセットとお茶つき、2800円です。
どうぞよろしくお願いいたします。









ギター奏者の青木隼人さん。
もうみなさん気付いていらっしゃると思いますが
嬉しい事に、北東北のことをとても気に入ってくださっています。

その青木さんのギターの音と一緒に過ごしませんか。
2014年も半年を過ぎ、少しひとやすみの時間を。



夏至の近く、6/20(金)はpropにて「walking」。
こちらは昨年の夏に青木さんが撮った写真をつなぎ合わせたものを
ご覧いただきながら、ギターの演奏を楽しむ時間。

propはcartaとちょうど背中合わせになっているビルに2階。
アートギャラリーCygや、洋服のお店のrasikuのあるフロアにあります。
普段はこどもたちの美術教室の場所ですので、大人たちが
入れるのもなかなかないことで、こちらもお楽しみです。
靴を脱いで、板張りの床の上で、ごゆっくりどうぞ。
cartaのお茶つきです。

「walking」
会場 proproom プロップルーム(盛岡)
盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F

open 19:30 / start 20:00
2000円(お茶つき) 

*お問い合わせ・ご予約は carta まで。
019-651-5375
kissa-carta@cpost.plala.or.jp

---

もうひとつ、青木さんのギターの音が楽しめる時間のご紹介。



cartaで青木隼人さんのギターの音色の中で手紙を書くという「音と綴る」。
こちらは6月、7月の連続です。
大切な誰かに書いてもいいし、自分にあててもいいし、絵を描いても。
もちろんギターの演奏にずっと耳をかたむけていても。
青木さんのギターの音に誘われて思いのままどうぞ。
手紙を書く方は、どうぞご自分の書き慣れた筆記用具をお持ちくださいませ。
こちらは定員8名です。
だいたい90分くらいのお時間の予定です。
cartaのレターセットとお茶つきです。

「音と綴る」 手紙を書く夜 
喫茶carta
音楽・青木隼人

第1夜 6/23(月)20:30オープン 21:00スタート
第2夜 7/18(金)20:30オープン 21:00スタート
2800円(cartaのレターセットとお茶つき)

*お問い合わせ・ご予約は carta まで。
019-651-5375
kissa-carta@cpost.plala.or.jp

みなさまのご参加をおまちしております。

---

「walking」と「音と綴る」の間の土日は何をしているかというと
秋田で「さんかく座」に参加しています!
なんと青木さんはcartaの助っ人として一緒です!
6/21、6/22の土日は秋田でお待ちしております!








モリブロ2014、cartaの街かどイベント「comics」。
延長期間も含め、6/3に無事に終了いたしました。
ご来店いただいたお客さま、そして「わたしのとっておき!」のcomicsを
cartaに預けてくださったみなさま、ありがとうございました。



何気なく決めた「comics」でしたが、本当に楽しい日々でした。
声をかけた人たちから届けられたcomicsは十人十色、なんとひとつも
重なることなく集まったのです。
そしてみなさんまんがへの愛がたっぷり、よく読んでいらっしゃる!
今回届けてくださるにあたり、コメントをひとつひとつかいてくださったり
テーマを決めて送ってくださったり。
cartaのお客さまがふだん読まないようなものを、と考えてくださった方も。

お客さまも「comics」目当てにいらした方、偶然いらしてはまった方
コーヒーのおかわりをしてくださった方、続きを読みに来て下さって
「自分でも買おうかな」とおっしゃった方もいらっしゃいました。
お客さまから「初めて見るまんがが多かったです」と声をかけられたりして
お話しするきっかけになったりもしました。

まんが、とひとくちに言っても言い表せないほど多岐にわたっているし
まんがを描くのってすごいね!と思いました。

結局私たちが一番楽しんでしまったかもしれません。
まずわたしに人生初の漫画ブーム&くらもちふさこブームが訪れました。
そして「おもしろかった!」と口にしたところ、くらもちふさこファンの
周りの友人たちがこぞって次はこれね、とどっさり貸してくれたりして。
まだまだ個人的に「comics」は続いているのです。

モリブロ、来年のテーマは「漫画」というウワサもチラホラ!

それでは「comics」に集まったcomicsをどーんとご紹介!
みなさま、本当にありがとうございました!

(順不同)

風の谷のナウシカ1~7 宮崎駿
バカ姉弟1~5 安達哲
リトル・フォレスト1・2 五十嵐大介
きょうの猫村さん1~5 ほしよりこ
自虐の詩 上・下 業田良家
短篇集 ヒミツキチ
力道山がやって来た はるき悦巳
平凡倶楽部 こうの史代
この世界の片隅に 上・中・下
以上「四季のひとさじ」吉田家より

キーチ!!1~9 新井英樹
M(ムウ)W 1~3 手塚治虫
以上 manifesto hair 外山さんより

F80 まんが80選 藤子・F・不二雄
ミノタウロスの血 藤子・F・不二雄異色短編集1
気楽に殺ろうよ 藤子・F・不二雄異色短編集2
箱舟はいっぱい 藤子・F・不二雄異色短編集3
パラレル同窓会 藤子・F・不二雄異色短編集4
モジャ公 1・2
以上 東家 馬場さんより

インターウォール 佐々木充彦
おもいでエマノン 梶尾真二
以上 ホームシックデザイン 伊瀬谷さんより

でこでこてっぺん ゲキ画
ベルエポック1~3 逢坂えみこ
花福ねこ日記 花福こざる
以上 岩井沢工務所 岩井沢さんより

SARU 上・下 五十嵐大介
ツンドラ・ブルーアイス 安野モヨコ
西荻夫婦 やまだないと
コーヒーアンドシガレット やまだないと
以上 六月の鹿 熊谷家より

最高だね!ヒゲ父さん e・o・プラウエン
大好き!ヒゲ父さん e・o・プラウエン
ペルセポリス1・2 
以上 藤岡泰子さんより

ゆず 須藤真澄
長い長いさんぽ 須藤真澄
おさんぽ大王1・2 須藤真澄
棒がいっぽん 高野文子
黄色い本 高野文子
よん&むー 伊藤潤二
かわいそうな真弓さん 西村ツチカ
虫と歌 市川春子
25時のバカンス 市川春子
TOMOI 秋里和国
いちご物語1・2 大島弓子
以上 樋口佳絵さんより

羽衣ミシン 小玉ユキ
きみは3丁目の月 岩館真理子
五番街を歩こう 岩館真理子
ふしぎなメルモ 手塚治虫
お天気といっしょ 1~3 やまじえびね
以上 ogg labo 米澤さんより

虹ケ原 ホログラフ 浅野にいお
以上 藤原貫太郎さんより

アイドルを探せ1~10、番外編 吉田まゆみ
A-Girl 1・2 くらもちふさこ
おしゃべり階段 くらもちふさこ
えんじぇる 岩館真理子
以上 hina 竹花さんより

グーグーだって猫である1~6 大島弓子
あやかしの館 山岸凉子
桜の園 吉田秋生
ベルサイユのばら 愛蔵版 池田理代子
以上 Kids 木村さんより

DEATH NOTE 1~13 大場つぐみ 原 小畑健 画
ピューと吹く!ジャガー 1~10 うすた京介
きのう何食べた? 1~8 よしながふみ
以上 ホームシックデザイン 清水さんより

暁星記1~8 菅原雅雪
シュマリ 上・中・下 手塚治虫
犬を飼うと12の短編 谷口ジロー選集
人間仮面中 卯月妙子
またまたインドへ馬鹿がやって来た 山松ゆうきち
以上 6jumbopins 京野さんより
 
青春うるはし!うるし部 堀道弘
以上 うるしぬりたしろ 田代さんより

sunny1~4 松本大洋
GENTE1~3 オノナツメ
るきさん 高野文子
以上 carta












弘前のTHE STABLESでの小谷田潤さんの個展「ある一日」。
その個展の関連企画の「ある一日の食卓」を無事終えて盛岡へ戻っています。

小谷田さんのつくる器を使わせていただき
吉田玲奈さんの料理、cartaの飲物でつくった、夜、朝、おやつの時間の食卓。
それぞれの時間は、やはりそれぞれの空気がありました。
器は使おう(ということは食べること、そして好きなものを選ぶこと、どんなふうに生活していきたいか、にも考えが及んでくる)。
そんなシンプルなことが心に残りました。

続いていく「日々」こそ大事だし、その日々がおいしいものだったらいいなと
思って準備をし、当日を迎えました。

お天気も、心のもちようも、とても気持ちがよかった二日間。
cartaにとってもリフレッシュの時間となりました。

器を快く使わせてくださった小谷田さん
この企画に誘ってくださったTHE STABLESのお二人
一緒に仕事をし、川の字になって寝た玲奈さん
そして「ある一日の食卓」を囲んでくださったお客さま
ありがとうございました!&お世話になりました!

小谷田潤さんの個展「ある一日」は
引き続き6/8まで開催中です。
毎日使っていく器が見つかると思います。
ぜひ弘前の街歩きをしながらお立ち寄りくださいませ。

また、この「ある一日の食卓」でのお料理は
吉田玲奈さんの作る「四季のひとさじ」の瓶詰めを使ったものがほとんど。
「四季のひとさじ」の瓶詰めを使ったヒントやレシピが書かれている
「ひとさじの、ひとさじ 春夏編」もこの日、お披露目されました。
秋冬編につづき、ステーブルズの長谷川さんがイラストお描きになっています。
風さわやかな季節にぴったりの色づかいで、思わず手にとりたくなるようなレシピノート。
cartaにも入荷しております。
こちらもぜひ。



---

さて
6/21、6/22は秋田でのさんかく座。
その少し前にはギターの音が聴ける機会をご報告できそうですので
お楽しみに。

そしてモリブロ2014、cartaの街かど企画「comics」はまだまだ開催中。
漫画喫茶cartaを引き続きお楽しみくださいませ。










<入荷のお知らせ>
原田知世さんのニューアルバム
「 noon moon 」
初回限定版、cartaにも入荷しました!

---

緑の街に舞い降りて、の5月です。

今年もモリブロが5月いっぱい、盛岡の街のあちらこちらで開催されます。
公会堂イベントは5/10、5/11の土日に。
今年は堀井和子さん、内沼晋太郎さん、南陀楼綾繁さんをゲストにお迎えする
トークや、たいまぐらの安部智穂さん「森の食卓 たいまぐらのおやつ」出版記念の道具展や
おやつの会、写真家奥山淳志さんによるモノクロ銀塩ポートレート撮影会
おなじみ一箱古本市、いろんなお店が参加するブックカフェ&マルシェ
ogg labo展、盛岡情報ビジネス専門学校留学生による写真展などなど。
盛岡市内40店舗が参加する街かどイベントなど
詳しくはぜひモリブロサイトでご確認してくださいませ。
cartaにもモリブロパンフレットが届いております。
ご自由にお持ちください。



今年はモリブロコンチェルトはお休みして
cartaは5/10(土)の公会堂イベントに出張し、
堀井和子さんのトーク会場でドリンクをお出しいたします。
堀井さんといえばオリーブ少年少女のころからのあこがれ。
オリーブでの堀井さんの料理のページでは、その頃は身近にはない素敵な食器や
食べ物、おしゃれなスタイリングに毎回興味深々でした。
「北東北のシンプルを集めに行く」が出た時は本当に嬉しかったです。
自分の産まれた場所、暮らしている場所がこんなにも美しいもので溢れている
ということを再認識した一冊。
ほかにも筋の通った暮らしぶりやモノの選び方など、堀井さんの本から
影響を受けた部分はたくさんあります。
堀井さんのお話、お飲み物と一緒に楽しんでいただけたら。
こちらはご予約優先となっております。
詳しくはコチラでご予約を。

今年のcartaの街かどイベントは5/8(木)から始まる「comics」。
そう、ズバリ漫画です。
盛岡でお馴染みの方々から
「わたしのとっておきのcomics!」
「これはあなたにも読んでほしいcomics!」
をお借りします。
cartaで漫画を読む数日間、ぜひお楽しみくださいませ。
5/27(火)まで。

また、お隣のCygアートギャラリーでは今日から
ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2014
がスタートしています。
cartaも初めて「catnap」でエントリーしています!

以前、ねこまつりの際にみなさまに「ねこエピソード」を募り、集まったら
このART BOOK TERMINAL TOHOKU 2014にエントリーします!と宣言しました。
エピソードを寄せてくださったみなさまのおかげで、なんとかエントリーをし
なんとか「catnap」という冊子が完成しました。
寄せてくださったみなさま、ありがとうございます!

cartaという店名はポルトガル語の「手紙」から来ています。
今回のこの「catnap」はいわば、みなさんが自由に書いた手紙のようなもの。
catnap(うたたね)しながら読んでもらえたら嬉しいです。
また、この「catnap」の売上(経費を除く)は、猫の保護活動をされている
個人や団体に寄付させていただきます。
愛される猫たちが増えることを願って。

どうぞよろしくお願いいたします!

---

7/11(金)の原田知世ライブ盛岡公演(アイーナホール)のチケットは
引き続き発売中です。
詳しくはコチラを。

---

5/24(土)5/25(日)は弘前へ出張します。
詳しくはまた追ってご紹介します。
どうぞお楽しみに。








お知らせ

<店舗案内>
喫茶carta
〒020-0023
盛岡市内丸16-16
(県民会館裏手)
MAP
019-651-5375
定休日 毎週水曜と最終火曜
営業時間 11:00~20:00
駐車場なし
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ご感想はコチラから
ブログ内検索
アクセス解析
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]