忍者ブログ
3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


トウヤマタケオさんとmama!milk(ママミルク)の
秋の北東北ツアーが決まりました。
このお二組はWINDBELLレーベルの盟友でもあります。

まず第一幕目は10月のトウヤマタケオさん。
(第二幕目は11月のmama!milk)



2011年にランテルナムジカ(幻燈・nakaban、ピアノ・トウヤマタケオ)で
いらした際は岩手県公会堂21号室での公演でした。

今回はcartaで、cartaに入ったピアノを弾いてうたいます。
トウヤマさんのアルバム「飛ばない日」、発売されてからというもの
かぞえきれないほど何度も何度も聴いています。

東北でトウヤマさんのライブはなかなか貴重な機会。
そんな機会を楽しみに、幸せな気持ちで待っています。

---

[ 秋、北のさんかく座ツアー ] supported by WINDBELL

第一幕
トウヤマタケオ
アルバム「飛ばない日」リリース記念北東北ツアー
「ピアノと歌う日」

盛岡・二公演
10月11日(土)19:30 開場 / 20:00 開演
10月12日(日)08:30 開場 / 09:00 開演
喫茶cartaにて

ご存じのとおり、cartaは小さな店です。
お席に限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。

前売\3,000(1drink付き)
当日券のお客様は1drinkのオーダーをお願いします。

前売・問合せ:喫茶carta
盛岡市内丸16-16
019-651-5375
http://carta.blog.shinobi.jp/
kissa-carta@cpost.plala.or.jp

---

今回、このトウヤマさんのライブと、11月のmama!milkのライブ
共通チケットをご用意しております。
共通チケットをお求めの方には、この二組が所属するレーベルである
WINDBELLのサポートをいただき、北東北のお客さまに
レーベルサンプラーを差上げることとなりました!
このレーベルサンプラーを作るにあたって
トウヤマさんと、mama!milkの生駒さん清水さんも選曲に関わっています。

こちらは先着順とさせていただきます。
ご了承くださいませ。










PR

昨日の9/15、無事に8周年を迎えました。

cartaに足を運んでくださるお客さま、まわりで支えてくれる友達や家族や
お世話になっている方々のおかげです。
ありがとうございます。

いつもこの時期に吹くさわやかな風のにおいや温度で
開店したころの気持ちを思い出してはどきどきしたりしています。
それはずっと変わらずに感じるのかもしれません。

日々、一杯のコーヒーやお茶、そしてひとつひとつの出来事から生まれる
流れや出会いに恵まれての8年だなあという気がしています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お祝いのメッセージやお花や差入れなど、ありがたくいただいております。
ありがとうございます!



そして内丸16-16(イロイロ)のprophomesickdesignも9/15がバースデイ。

そしてそして新しくイロイロに昨日移転オープンしたシャトン(東家さんの系列店です)。
(大手先ビル1階)

なんだかおめでたい内丸イロイロにぜひお立ち寄りくださいませ。


---

10月のトウヤマさんのライブが終わった後に、少し遅い夏休みを頂く予定でいます。
どうぞよろしくお願いいたします。










この秋、10月と11月、二ヶ月に渡って開催される
秋の演奏会を北東北三県で企画いたしました(興奮)!



出演は
トウヤマタケオ」と「mama!milk(ママミルク)」
WINDBELLレーベルの盟友二組です。

秋の深まる北東北で奏でられる
至高の音世界、ニ幕。
ぜひお楽しみいただきたいです。

そして今回はWINDBELLレーベルより
両方の演奏会の共通前売券をご購入いただいた方に先着で
トウヤマタケオ・生駒祐子(mama!milk)・清水恒輔(mama!milk)選曲による
本公演限定の「特典CD」をプレゼントいたします。
こうご期待!

-----

[ 秋、北のさんかく座ツアー ] supported by WINDBELL

トウヤマタケオとmama!milk。
WINDBELLレーベルの盟友が織り成す
秋の北東北ツアー、二幕。

第一幕
トウヤマタケオ
アルバム「飛ばない日」リリース記念北東北ツアー
「ピアノと歌う日」

Akita
10月11日(土)"studio"
秋田市大町3丁目川反中央ビル3F
10:00 OPEN/10:30 START
前売\3,000(1drink付き)
当日券のお客様は1drinkのオーダーをお願いします。
前売・問合せ:まど枠
 秋田市大町3丁目川反中央ビル3F
 018-827-6212
 http://madowaku-books.com
 info@madowaku-books.com
---
Morioka 2days
10月11日(土)evening 19:30 OPEN / 20:00 START
10月12日(日)morning 08:30 0PEN / 09:00 START
喫茶cartaにて
前売\3,000(1drink付き)
当日券のお客様は1drinkのオーダーをお願いします。
前売・問合せ:喫茶carta
 盛岡市内丸16-16
 019-651-5375
 http://carta.blog.shinobi.jp/
 kissa-carta@cpost.plala.or.jp
---
Hirosaki
10月13日(月・祝)
藤田記念庭園 洋館
弘前市上白銀町8-1
13:00 OPEN/13:30 START
前売\3,000(ご予約・前売のみ)
前売・問合せ:ゆぱんき
 弘前市銅屋町63-8
 0172-35-4695
 http://yupanquiet.tumblr.com
 yupa.yoyaku@gmail.com
(終演後ゆぱんきにて軽食付きアフターパーティーを予定)

<プロフィール>
トウヤマタケオ Takeo toyama

作曲家。鍵盤奏者。編曲家。クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを、越境し、放浪する音楽家。ソロピアノ演奏の他に、画家nakabanとの幻燈ユニット”ランテルナムジカ”8ビート偏愛ユニット”PATO LOL MAN”など、活動は多岐に渡る。
2010年に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」はロングセラーとなっている。
昨年9月、歌ものアルバム「飛ばない日」を、今年2月にはチェリスト徳澤青弦との新ユニット Throwing a Spoon で「awakening」をリリース。
http://www.takeotoyama.info


第二幕
mama!milk
「 Duologue 」

Akita
10月31日(金)cafe Epice
秋田市大町3丁目川反中央ビル2F
19:00 OPEN/19:30 START
前売\3,500(1drink付き)
当日券のお客様は1drinkのオーダーをお願いします。
前売・問合せ:まど枠
 秋田市大町3丁目川反中央ビル3F
 018-827-6212
 http://madowaku-books.com
 info@madowaku-books.com
---
Morioka
11月2日(日)内丸教会
盛岡市内丸1-6-44
16:30 OPEN/17:00 START
前売\3,500(当日\3,800)
前売・問合せ:喫茶carta
 盛岡市内丸16-16
 019-651-5375
 http://carta.blog.shinobi.jp/
 kissa-carta@cpost.plala.or.jp
---
Hirosaki
11月3日(月・祝)弘前市民会館2階ホワイエ
弘前市下白銀町1-6
16:30 OPEN/17:00 START
前売\3,500/おみやげ付き
当日\3,500/おみやげ無し
前売・問合せ:ゆぱんき
 弘前市銅屋町63-8
 0172-35-4695
 http://yupanquiet.tumblr.com
 yupa.yoyaku@gmail.com

<プロフィール>
mama!milk ママミルク

生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)によるデュオ。
1997年より世界各地の劇場、美術館、客船、廃墟、広場等で演奏を重ねながら、数々のアルバム作品や、舞台、映画、美術作品のための音楽を発表。
その異国情緒溢れる音楽は、クラシカルな香りもあいまって「旅へいざなう音楽」あるいは「Japanese New Exotica」とも評されている。
近年は、W.シェイクスピア作、白井晃演出舞台「テンペスト」や「オセロ」の音楽担当として新国立劇場などで演奏の他、11枚目となるアルバム「Duologue(デュオローグ)」を発表。1997年~2011年の間に発表された楽曲より珠玉の21曲を新たに演奏、録音した本作は、mama!milkの新境地を見せている。
http://www.mamamilk.net







昨晩の tico moon 「はじまりの鐘」リリースツアー 盛岡公演は
無事に終了いたしました。

お集まりいただいたみなさま、下ノ橋教会さま、そして
tico moon のお二人さま
ありがとうございました!

日曜日の夕暮れどきから、だんだんと夜の空気になり
ハープ、ギター、鈴の音、秋の虫の声。川の流れる音。
ハーモニー。
可愛らしくて、温かな静けさを持った下ノ橋教会の雰囲気も手伝って
とても気持ちのよいひとときでした。

ありがとうございました!

















いよいよ、9/7、今週末日曜日
tico moon 「はじまりの鐘」リリースツアー ~初秋編~
盛岡公演です。
お見逃しなく。



毎年盛岡を訪れてくれる tico moon のお二人。
ことしもギターとハープの、穏やかなメロディーを運んで来てくれることになりました!

今年は「はじまりの鐘」という新しいCDを発売してのリリースツアー。
会場は下の橋のたもとにあるちいさな教会「下ノ橋教会」。
ふとCD「はじまりの鐘」を見てみたら、下ノ橋教会と同じ色の屋根をしている
建物がイラストで描かれているではありませんか(イラストは松尾ミユキさん)。

この偶然に後から気づいてとても嬉しくなりました。

tico moon のライブはハープの一音一音や腕の動きにはっとしたり
ギターとハープの音楽はやっぱり気持ちいいなあと思ったり
ギターの影山さんのおしゃべりに笑ったりと
美しさと心地よさと愉快なのとがいい具合に混ざり合った
tico moon にしかできないライブだなあと毎回思います。

「はじまりの鐘」どうぞみなさんの心の中にも響かせてくださいね。

<チケットのご予約、お問合せはcartaまでどうぞ>

※お席に限りがございますので、ご予約をお願いいたします。
※未就学児童のご入場はご遠慮くださいませ。

-----

2014年9月7日(日)

「はじまりの鐘」リリースライブ
 ~ 盛岡・下ノ橋教会 ~

場所:下ノ橋教会( 盛岡市内丸1番2号 )
会場:18:00
開演:18:30
料金:3,000円(1ドリンク付き)

※お席に限りがございますので、ご予約をお願いいたします。
※未就学児童のご入場はご遠慮くださいませ。
※会場に駐車場はございません。お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用くださいませ。

問合せ・ご予約
carta
019-651-5375
kissa-carta@cpost.plala.or.jp

ご予約の際は
お名前
当日ご連絡のつく電話番号(携帯など)
希望枚数
をお知らせいただけますよう、お願いいたします。


<プロフィール>
tico moon(ティコムーン)
吉野 友加 ハープ
影山 敏彦 アコースティックギター
2001年7月、ハープ奏者/吉野友加と、ギター奏者/影山敏彦によって結成されたデュオユニ
ット。ハープとアコースティックギターという、他ではあまり聴く事の出来ない温かく透明
感のあるその演奏や楽曲には定評があり、全国各地のカフェやギャラリー等でコンスタント
に演奏活動を行っている。
2003年10月には333DISCSからファーストアルバム『lento』をリリース。その後、オリジナ
ルアルバム、クリスマスアルバム、ライブアルバム等の作品を発表し続けている。
2009年には、映像制作チーム「SOVAT THEATER」によるストップモーションアニメーション
『電信柱エレミの恋』(第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞、第64回毎日映画コンクール大
藤信郎賞受賞)の音楽を全編担当。
また他のミュージシャンからの信頼も厚く、遊佐未森、湯川潮音、空気公団、アン・サリー
等、数多くのアルバムやコンサートに参加している。
2013年11月には通算7枚目のアルバム『はじまりの鐘』をリリース。このアルバムではゲス
トミュージシャンに徳澤青弦(チェロ)、布施尚美(ヴォーカル)、伊藤ゴロー(ギター)
を迎えレコーディング。初めて他の演奏家とコラボレーションしたこの作品で、更に表現の
幅を広げている。

Discography
『lento』 (333DISCS) 2003年10月
『silent sea』 (333DISCS) 2004年10月
『Christmas album』 (333DISCS) 2005年11月
『Live at くるみの木』 (333DISCS) 2006年3月
『Raspberry』 (333DISCS) 2008年7月
『電信柱エレミの恋オリジナルサウンドトラック』 (333DISCS) 2009年11月
『Daydream Garden』 (333DISCS) 2011年5月
『はじまりの鐘』(333DISCS) 2013年11月





cartaのお隣、Cygアートギャラリーでの「Cyg SELECT」。
もうご覧になりましたでしょうか。
ついついcartaから抜け出してシグセレクトを見に行ってしまいます。
(まあこれは徒歩30秒で行ける特権のようなものでもありますが。)
東北の作家24名のアート作品がCygのあの広いスペースにどーんと展示中です。

「東北のアートがクロスする場になりたいと、北の十字星ともいわれる白鳥座の
Cygnusから名付けたCyg(シグ)。3年目の夏、それを具現化するべく東北の作家と共に
大規模な展覧会を開催します」
ということで、展示は8/24まで。
後半にはいったところ。

4月にcartaでの棚展「小さなトルソー」も記憶に新しい秋田の安西大樹さんや
2月の「ねこネコ猫の大集会(ひめくり主催)」にcartaが参加した際に
carta店内にかけていた猫がたくさん描かれていた「自画像」がとても
目を惹いた、仙台の樋口佳絵さんも参加なさっています。

様々な年代、手法による作品がCygの壁いっぱい、上から下までたっぷりと。

後半もたくさんの方々に見ていただけたら、と加速度的にcartaでも
スペシャルメニューをスタートします!
昨年の八月はCygでの工藤陽之さんの展示「八月のくしゃみ」の際に
八月のパフェ」とパフェをお出ししていたのを思い出し
今年は「八月のグラノーラサンデー」を。
パフェよりシンプルに、アイスクリームとcartaのグラノーラ、そして
四季のひとさじのフルーツソースを。
四季のひとさじのフルーツソースは今回の「八月のグラノーラサンデー」の
ための、ネクタリンと白ワインのソースです。
ひとつひとつが際立っていてかつおいしい、シグセレクトをイメージしています。
バニラアイスはこんな感じ、と伝え、それに合うようなソースを作ってくれた
「四季のひとさじ」の玲奈さんにも感謝!

ぜひシグセレクトを見た後に、見る前に、ひといき入れてくださいませ。

Cygと同じフロアにある「rasiku」もぜひ。rasikuさんのHPではぜひブログを。

rasikuのセレクトする洋服や靴、鞄、小物などを見る
Cygのセレクトするアート作品を見る
まずは行って、見て、触ってみる(洋服の場合は生地とかの手触りとか)
それだけでも自分の生きている時間にとっては楽しいことだと思います。
あとは気に入ったアートや気持ちよい洋服をご自分で「セレクト」するのもおすすめ!
単純に「こんなものやひとがいるんだ」と思うのもよし!

carta店内も引き続き「R展」を開催中です。
cartaに常時販売しているCDの中から、夏に気持ち良い音楽(CD)も
ピックアップしております。

どうぞ内丸16-16(イロイロ)を楽しんで行ってくださいませ!













「 R 展 3 」

 - 白 -

 8月1日(金)~



三回目の「 R 展 」。
今回のテーマは「白」。
RiZM Closet の中村さんと小笠原さんが
cartaをイメージした(嬉しい!)という
白の器をパリから携えてきてくれました。

カップは全てリモージュの白。
上絵のない白色薄手の素地が繊細な美しさを
保っています。

カップ以外にも皿、グラス、フォーク
そして前回大人気だったフェーブもたくさん
並んでおります。
是非手にとってご覧ください。

今回のテーマ「白」にちなんで
<白州ハイボール>
をメニューに加えています。

夏の大人の時間をゆっくり楽しんでください。

そして
RiZM Closet にて
アンティークドレス展
同時開催中
です。

こちらもぜひぜひ!






kotori-music.jp

盛岡でフルート奏者として活躍している藤岡泰子さん。
3年ぶりのソロコンサートが決定しました。

泰子さんは分け隔てなくいろんな音楽を聴くひと。
かわいいおもちゃ箱に入っているような楽器が大好きだったり
パイプオルガンの講習を受けていたり
ばしばし!と学生を教えていたり
かと思うと
二階堂和美さんに涙していたり。
どの音楽も息をするようにふつうにそばにあるのだと思います。
cartaも音楽や楽器のいろいろを泰子さんに尋ねて教えてもらうことも多いです。

そんな泰子さんがご自分の専門のフルートを通して見せてくれる
聴かせてくれる演奏会は、いつも私にとって新しい発見があります。
泰子さんがみんなに紹介したい曲や好きな曲
やっぱりそのひとにしかできない選曲なのですよね。
真剣にご自分のコンサートのことを考えている泰子さんを見ていると
わくわくしてきます。
ぜひどんな曲が聴けるか、楽しみになさって会場に足を運んでいただきたいと
思います。
フルートとピアノ、というとてもシンプルな組み合わせから生まれる音楽。
普段クラッシック音楽に縁がないという方こそ、ぜひ会場の雰囲気も併せて
楽しんでいただけたらと思います。

当日は会場にてコンサートの前と休憩時間に軽いお食事とお飲物が楽しめるように
外国のコンサートのような時間の過ごし方もいいですよ、というやすこさんの発想から
紺屋町のdue maniさんと、cartaが出張いたします。
ロビーにて少し大人の時間をお過ごしくださいませ。

cartaはコンサート当日はお休みをいただきます。
マリオスの小ホールにてお待ちしております。

コンサートのチケットはcartaでもお取扱しております。
お気軽にお声がけくださいませ。

ちなみにポスターやフライヤー、チケットデザインはホームシックデザイン。
イラストは伊瀬谷美貴さんです。
素敵!

ふじおかやすこ フルートコンサート with よぐちりえ
8月21日(木)
18:00 開場 ウェイティングバーオープン
19:15 開演
盛岡市民文化ホール 小ホール
2500円

チケットはマリオス、県民会館、カワトク、アネックスカワトク
プラザおでって、フェザン、公会堂、hina、ひめくり、九十九草
Cygなどで発売中。




(明日)7月20日(日)は
岩手県公会堂にて「ふみつき」が開催されます。

個人的にも大好きなミュージシャンがたくさん参加する
ミュージックフェスティバルです。
当日券もあるそうですので「あ、今日行ける!」と
思った方、ぜひ公会堂に足を運んでみてください。

その日 carta は店を飛び出し、公会堂に出店しています。
(飛びだしっても、歩いて1分の公会堂ですが)
場所は岩手県公会堂の西口玄関ギャラリーです。
cartaの他にベアレンさんやくずまきワインさんも一緒に出店しております。
どなたでも入れる場所ですので、チケットをお持ちでない方も
どうぞひと息つきにいらしてください。
そして漏れ聴こえてくる音楽にびびっときたら…
当日券もございます(笑)。

<タイムテーブル>
12:00 開場
13:00 開演 関取花
13:40    bonobos
14:40    けもの
15:30    おおはた雄一&曽我大穂
16:40    二階堂和美
18:10    トクマルシューゴ
  〜
19:00 終演(予定)

わうー、楽しそうですね!








今週の金曜日の夜、手紙を書きませんか。



cartaで青木隼人さんのギターの音色の中で手紙を書くという「音と綴る」。
6月の第1夜開催に続き、7月の第2夜が今度の金曜日に。

この「音と綴る」は2012年の4月に第一回目を開催しました。
その後は年に二回ずつくらいのペースで続いている、青木さんとの大事な時間。

大切な誰かに書いてもいいし、自分にあててもいいし、絵を描いても。
もちろんギターの演奏にずっと耳をかたむけていても。
青木さんのギターの音に誘われて思いのままどうぞ。
6月はcartaに新しく入ったピアノも弾いてくださいました。

こちらは定員8名です。ご予約をお願いいたします。
まだお席、ご用意できます。
だいたい90分くらいのお時間の予定です。
cartaのレターセットとお茶つき。
どうぞご自分の書き慣れた筆記用具をお持ちくださいませ。

「音と綴る」 手紙を書く夜 
喫茶carta
音楽・青木隼人

第2夜 7/18(金)20:30オープン 21:00スタート
2800円(cartaのレターセットとお茶つき)

*お問い合わせ・ご予約は carta まで。
019-651-5375
kissa-carta@cpost.plala.or.jp

みなさまのご参加をおまちしております。






お知らせ

<店舗案内>
喫茶carta
〒020-0023
盛岡市内丸16-16
(県民会館裏手)
MAP
019-651-5375
定休日 毎週水曜と最終火曜
営業時間 11:00~20:00
駐車場なし
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ご感想はコチラから
ブログ内検索
アクセス解析
≪BACK NEXT≫
忍者ブログ [PR]