忍者ブログ
537 536 535 534 531 530 527 526 524 523 521
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まだまだ残暑の盛岡。
8月15日~22日までtentで開催された
青柳拓次 写真展「藍の花」も無事終了いたしました。
たくさんのお客さまにお越しいただき、本当にありがとうございました。

初日と最終日は内丸のcartaはお休みでしたので、足を運んでいただいた
お客さまにはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
またお立ち寄りいただけると嬉しいです。


暑い、暑いさなか、大雨や気持ちいい風を挟みながらの展示は
沖縄をふと感じてしまう日々でした。
たくさんのお客さまに沖縄や小浜島、石垣島のことを教えてもらいました。

最終日の昨日は、青柳さんご本人のライブの日。

ちょっと蒸して暑かった昨日、盛岡駅へお迎えにいくとニッコリ笑顔の
青柳さんがエスカレーターから降りてきました。
その瞬間に、今日はいい一日になるなあと思うくらいの笑顔でした。
tentに向かい、展示を見ていただきました。
とても気持ちよさそうに「嬉しいな」とつぶやくのが聞こえて
自分たちの心の中にも爽やかな風が吹きました。

リハーサルまでの間にtentの上の方にある展望台で盛岡の街を眺めたり
壱番館や北の光原社に寄ってお買いものをしたり
つかの間のほんわかタイムをご一緒させていただきました。
黄精飴とくるみクッキーを「おみやげに」と買う青柳さんは
なんだかかわいらしかったです。

ライブはうたと朗読を交えたゆったりとした時間でした。
青柳さんのギターが鳴った時に、ああこの音だ!と、とても嬉しくなって
青柳さんの声と言葉がひとつずつしっかりじっくりと耳と心と体にしみてきて
本当に「みみぐすい(耳の薬)」だなあと感じました。
※「みみぐすい」とは青柳さんがこの展示のために書かれた新しいエッセイ「やもり」に出てくるエピソード。

ライブの後、当日中に東京へ戻る青柳さんとスタッフのみんなと
新幹線の時間までtentの畳の上で輪になってお弁当を食べながらいろいろとお話を。
そうこうしてるとドーンドーンと花火の音、ふと窓を見ると舟っこながしの花火が!
嬉しい偶然に、みんなで手をたたいたり、歓声をあげたり。
この夏のお土産のような、贈り物のような花火だなあと思いました。

青柳拓次さんはじめ
展示をサポートしてくれたアルビレオと
フライヤーデザイン、そして「やもり」のイラストを描いてくれたホームシックデザイン
いつもプロの仕事の男前チェンジさん
そして手伝ってくれたスタッフに感謝の気持ちを。
ありがとうございました!

青柳さんと盛岡でお会いするのは3度目で、なんかこう、今回はなんともいえない
じんわりする実感がありました。
こういう気持ちを感じるから前に進めるのだなあと思います。



PR
お知らせ

<店舗案内>
喫茶carta
〒020-0023
盛岡市内丸16-16
(県民会館裏手)
MAP
019-651-5375
定休日 毎週水曜と最終火曜
営業時間 11:00~20:00
駐車場なし
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ご感想はコチラから
ブログ内検索
アクセス解析
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]