忍者ブログ
79 77 76 75 73 72 70 69 67 66 65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


滅多にないチャンスが訪れたので
昨日はお店をお休みにして盛岡劇場に出掛けてきました。

そのチャンスとは
cartaに置いてある本の中でも
お客さまが手に取る回数がとても多い本「住宅読本」の著者
中村好文氏の講演会がこの盛岡で開催されたことです。

自分たちは色々な偶然により
中村好文さんが設計した建物と出会っています。

ひとつめは
数年前、友人に連れられて訪れた「三谷さんの家」です。
(第一回吉岡賞を受賞した建物だと知ったのはずっと後になってからのことです)
室内にはおじゃましませんでしたが、小さいのに機能的でゆったりと
過ごせそうな家だなと感じました。

ふたつめは
千葉県長生郡にある「museum as it is」です。
一緒に行った友人の言葉を借りれば、申し分なし、でした。
特に階段のテスリが忘れられません。何度もスリスリしてしまいました。

どちらも小さいのに狭さはなく
作り手と使い手の考え方が一致しているような感じを受けました。
そしてどちらもとても素敵な空間でした。

昨日のお話の中で印象的だったのは
「不便を工夫して楽しむ」「実験をしてみる」という言葉でした。
cartaも小さいですが、自分たちなりに工夫して、自分たちの好きなように
作った空間です。使ってみてここがもうちょっと、という箇所も
だんだんわかってきて改良すべく「実験」したりしています。

そして
講演会のあとご縁があり、住工房 森の音 の「安楽舎」におじゃましました。
ロケーションも建物もすごく気持ちのよい、深呼吸したくなる空間で
長居してしまいました。
奇しくも住まいの作り手側のお話をたくさん聴くことができた一日でした。
どちらも「真剣に」楽しんでいるのを目の当たりにして
そういう姿勢は周りにも確実に伝わるものだと思いました。
PR
お知らせ

<店舗案内>
喫茶carta
〒020-0023
盛岡市内丸16-16
(県民会館裏手)
MAP
019-651-5375
定休日 毎週水曜と最終火曜
営業時間 11:00~20:00
駐車場なし
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ご感想はコチラから
ブログ内検索
アクセス解析
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]