忍者ブログ
836 834 833 832 831 828 830 829 827 826 825
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<お知らせ>
只今cartaの建物の外壁、屋根の補修工事を行っております。
ご来店の際はくれぐれも頭上注意でお願いいたします。
ご不便をおかけしまして申し訳ございません。

---

mama!milk tour Duologue
北東北、秋の演奏会
<Duologue in room#21>


(illustration by SAnae SUGIMOTO)

アコーディオンとコントラバスのデュオローグ。
赤い蛇腹と黒い弓が奏でる艶やかな物語。

来る11月4日(月・祝)はいよいよmama!milkの盛岡での演奏会。
場所は岩手県公会堂21号室。

昨年、初めて盛岡へいらしたときの春の演奏会では
「今までに経験したことのない世界!」だと思いました。
たくさん手をたたき、揺らぐ音がずっと長いこと身体の中で揺らいでいました。
「予期せぬ音ってこんなにも心をはっとさせるのね」
とおっしゃったお客さまもいらっしゃいました。

mama!milkはコントラバスとアコーディオンの二つの楽器のみで構成されるデュオ。
今年はシェイクスピア作、白井晃演出舞台「オセロ」の音楽担当として各地の劇場でも
演奏されました。
また、8枚目のアルバム「Duologue」も発売(cartaでもお取扱ございます)。
こちらは今までの多様な編成による演奏とは違い、二つの楽器のみの録音。
シンプルに録音されたものになっています。
演奏会の印象にかなり近いと思います。



たくさんの音楽家からも愛され、尊敬されているお二人。
mama!milkのつくり出す美しい世界、ぜひたくさんの方に体験していただきたいです。
きっと忘れられなくなるはず。

「Duologue in room#21」

2013年11月4日(月・祝)
 18:00 open
 18:30 start
岩手県公会堂21号室(盛岡市内丸11-2)
前売3000円/当日3500円

チケットの販売・ご予約・お問合せ
cartaまで
019-651-5375
kissa-carta@cpost.plala.or.jp

※チケットは岩手県公会堂の窓口でもお求めになれます


mama!milk
生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)による、インストゥルメンタル・デュオ。
世界各地の古い劇場、客船、廃墟、寺院、美術館等でのサイトスペシフィックな演奏を重ね、異国情緒溢れるその音楽は、クラシカルな香りと新鮮さをあわせ持ち、「旅へいざなう音楽」「 Cinematic Beauty 」「まだ見ぬ映画のサウンドトラック」、あるいは「Japanese New Exotica」とも評されている。
本年はW.シェイクスピア作、白井晃演出舞台「オセロ」の音楽担当として各地の劇場で演奏の他、アルバム「Duologue(デュオローグ)」を発表。1997年〜2011年の間に発表された楽曲より珠玉の21曲を、アコーディオンとコントラバス、2つの楽器で演奏・録音した本作は、mama!milkの新境地を見せている。待望の楽譜集「Duologue」も発表予定。
http://www.mamamilk.net







PR
お知らせ

<店舗案内>
喫茶carta
〒020-0023
盛岡市内丸16-16
(県民会館裏手)
MAP
019-651-5375
定休日 毎週水曜と最終火曜
営業時間 11:00~20:00
駐車場なし
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ご感想はコチラから
ブログ内検索
アクセス解析
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]